行きたいところを書きとめよう


by a4232203
東京都目黒区で、「自由が丘1-29地区再開発準備組合」が発足した。対象地区は、東急電鉄自由が丘駅の北側0.5haで、地権者は27者。事業協力者として、鹿島とヒューリックが参画している。2017年度に基本計画の検討を進め、18年度に都市計画提案を予定している。
 準備組合は、5月11日に設立総会を開いて発足。理事長には、自由が丘商店街振興組合の岡田一弥氏が就任した。この地区では12年ごろから、地域活性化や耐震化による防災性向上などを目的に、地権者有志を中心として共同建て替えの検討を進めてきた。
 自由が丘駅周辺は、ほかの区域でも共同建て替えなどを視野に入れたまちづくりの動きがある。駅前地区は建物の過密化・老朽化、都市計画道路の整備の遅れ、鉄道による街の分断などが課題となっている。
[PR]
# by a4232203 | 2017-06-15 12:34 | まちづくり関連 | Comments(0)
東武鉄道伊勢崎線連続立体交差事業(東京都墨田区)に関連して、墨田区と東武鉄道が7月にも締結する施行協定の概要が分かった。区が交差道路の新設・改良、東武は鉄道構造物の築造・撤去と付帯工事を担う。総事業費は314億2600万円で、費用負担は区が234億5600万円(交付金など含む)、東武が79億7000万円となっている。協定締結後に東武が施工者選定を進め、2017年度内に着工する予定だ。
 この事業は、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)とうきょうスカイツリー駅付近の長さ約0.9㎞(押上2丁目~向島1丁目)を高架化し、桜橋通りにある伊勢崎線第2号踏切を除却する。17年度後半に着工し、22年度の踏切除却、24年度の事業完了を目指す。
 費用負担のうち、都市計画交付金や財政調整交付金などを除いた区の負担額は、約74億0400万円となる。施行協定は鉄道直下部分の道路新設・改良を対象としているが、区は鉄道直下以外の部分でも道路整備を進める計画だ。
 区はこのほか、連立を契機とした駅周辺のまちづくりにも取り組む。区の中心部にふさわしい「広域総合拠点」を目指し、商業や業務、文化、住宅などの複合開発を誘導し、開発効果を駅周辺エリアに波及したい考えだ。土地の高度利用を促進し、建物の不燃化なども進めて災害に強い市街地の形成を目指す。地域の勉強会などでまちづくりを検討する。
[PR]
# by a4232203 | 2017-06-15 12:33 | まちづくり関連 | Comments(0)
 埼玉県蓮田市は、蓮田駅西口第1種市街地再開発事業の特定建築者の応募登録書を26日まで受け付ける。プレゼンテーションを経て8月25日に決定する。
 特定建築者は施行者の同市が定める事業計画や権利変換計画に基づく再開発ビルの建築計画提案、再開発ビルの建築、設計が主な役割。
 応募資格は再開発ビル建築に必要な資力・信用力を持ち、保留床部分に相当する敷地の共有持ち分譲渡に伴う対価の支払い能力があることなど。
 29日から8月15日まで事業提案書を受け付け、23日にプレゼンテーションを行う。
 規模はRC一部S造14階建て延べ約2万1750㎡。店舗や診療所、住宅(約170戸)、公益施設、自走式立体駐車場(S造4層5段)で構成する。市の駅前行政や市民活動・ギャラリー、子育て支援、会議室の機能が公益施設として入る。施行区域はJR宇都宮線蓮田駅西口に面する同市本町の一部1万8270㎡。建築面積は約3800㎡。土地所有者は市を含めて3者。基本設計は久米設計が担当。事業協力者として東急不動産・都市環境研究所JVが参画している。2018年4月の着工、20年3月の完成を予定している。
[PR]
# by a4232203 | 2017-06-15 12:32 | まちづくり関連 | Comments(0)

光陽@大崎

c0174363_09483909.jpg
c0174363_09484200.jpg
c0174363_09484705.jpg
c0174363_09485561.jpg
c0174363_09493834.jpg

[PR]
# by a4232203 | 2017-06-11 09:48 | 大崎 | Comments(0)

くあるた@大崎

c0174363_21091081.jpg
c0174363_21091339.jpg
c0174363_21091822.jpg
c0174363_21092201.jpg

[PR]
# by a4232203 | 2017-06-08 21:09 | 大崎 | Comments(0)