行きたいところを書きとめよう


by a4232203

<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

麺屋中川會@曳舟

濃厚鳥つけめん 750円
c0174363_12154138.jpg

c0174363_12155049.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-12-27 11:52 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)

蒙古タンメン中本@品川

魚介濃厚つけめん 750円
c0174363_234113100.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 23:30 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)
道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発準備組合(東京都渋谷区)は、同地区第一種市街地再開発事業の特定業務代行者を清水建設に決定した。全国市街地再開発協会に委託し、事業提案方式による公募・選定作業を進めていた。順調に進めば2015年度の着工、18年度の完成、開業を目指す。
 施行区域は渋谷駅南西部に位置する同区道玄坂1-2、8の約0.6ha。このうち再開発施設の建設用地には敷地約3330㎡を充てる。事業主体となる同再開発準備組合は、都市再生特別地区制度を活用し、店舗、事務所、駐車場などで構成する地下5階地上17階建て延べ約5万9000㎡、高さ120m規模の施設建築物を建設する計画だ。駅施設とつなぐ歩行者デッキや建物1階に国際空港と結ぶ空港リムジンバス発着場なども整備する予定。
 準備組合の事務局は地権者で事業協力者でもある東急不動産が務め、コンサルタント業務は日建設計とタウンプランニングパートナーが担当。基本設計は日建設計、デザインアーキテクトに手塚建築研究所を起用している。
[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 09:43 | まちづくり関連 | Comments(0)
渋谷駅桜丘口地区再開発準備組合(東京都渋谷区)は19日、都市再生特別地区制度の都市計画提案を東京都に提出した。国際競争力を強化する都市機能導入など3つの基本方針に基づき、国際医療、外国人ビジネスマンの生活支援や起業支援施設を始め、事務所、店舗、住宅などの機能を併設した総延べ24万1400㎡の複合再開発ビルを計画。2014年の都市計画決定を目指す。15年度の本組合設立を目標に、地権者の合意形成を進め、事業を具体化させたい考えだ。20年ごろの完成を目指す。地権者、事業協力者として東急不動産が参画し、コンサルタント業務は日建設計、都市環境研究所が担当。デザインアドバイザーを建築家の古谷誠章氏が務めている。
 同再開発事業の対象地は、同区桜丘町1-3番と4、8番の一部など。駅近くを通る国道246号、首都高速道路の北側でJR山手線西側に位置する約2.6ha。
 都市計画提案によると、対象地をA街区(約8070㎡)、B街区(約8510㎡)、C街区(約420㎡)に区分。A街区には、地下5階地上36階建て、高さ約180mの「A1棟」と、地下4階地上15階建て、高さ約90mの「A2棟」の2棟総延べ約17万4800㎡を計画。両棟は事務所を中心とし、A1棟内に国際医療施設、クリエーティブ・コンテンツ産業などの起業支援施設を設け、低層階には店舗を配置し、駐車場も整備する。
 B街区に建設する「B棟」の規模は地上32階地下2階建て延べ約6万5900㎡、高さ約150m。高層部に住宅、中・低層部に事務所、サービス・アパートメント、子育て支援施設を配置し、低層部に店舗を設け、駐車場も整備する。C街区には、地下1階地上4階建て延べ約700㎡の教会などからなる「C棟」を計画している。
 対象地内を南北方向に貫く幅15mの都市計画道路補助18号線を整備するとともに、再開発施設は3階部分をデッキでつなぎ、(仮称)さくらにぎわい広場、(同)丘の上広場などを設ける。地下階には地域冷暖房なども計画している。
 準備組合では、▽国際競争力を強化する都市機能導入▽鉄道改良事業などと合わせた市街地の再編による大規模ターミナル駅の交通結節機能強化と利便性・安全性の向上▽防災機能の強化と環境への取り組み--の3つの方針を示し、都市再生特別地区制度活用による街づくりを進める。
 駅周辺では、「駅街区開発計画」「道玄坂再開発計画」「渋谷駅南街区プロジェクト」(渋谷駅三丁目21地区)の3事業が6月に都市計画決定し、総延べ約45万㎡の再開発事業が先行始動。桜丘口地区を加えると総延べ約70万㎡に及ぶ再開発プロジェクトが今後順次、着工することになる。
[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 09:37 | まちづくり関連 | Comments(0)
都市再生機構が中心となって計画している、東京都港区虎ノ門二丁目の虎の門病院、国立印刷局、共同通信会館を対象にした「(仮称)虎ノ門二丁目計画」の施設イメージが明らかになった。現敷地での建て替え更新が難しい同病院の機能を継続しつつ、総延べ約25万5000㎡規模の業務、病院棟を整備するとともに、道路などの整備を行うことで歩行者ネットワークの充実を図る。15年度にも解体工事に着手し、2024年には、国際的な複合市街地と災害に強い安全・安心な市街地として生まれ変わる。環境影響調査計画書は日本設計に委託して作成した。基本計画の検討業務も日本設計が担当している。
 計画地は、東京メトロ銀座線虎ノ門駅、南北線の溜池山王駅などに近接し、ホテルオークラやアメリカ大使館に隣接する同区虎ノ門2-102-1ほかの敷地約2.9ha。敷地北側を東西に外堀通り、東側を南北に桜田通り、西側を南から東へ六本木通りが整備されている。同じ街区の北側にはJTビルも立地しているが再開発には参加しない。
 現時点では、地下4階地上19階建て延べ約8万7000㎡の病院棟、最高高さは約179mで地下3階地上36階建て延べ約16万8000㎡規模の業務棟を建設する予定だ。
 駐車場のほか、建物周辺には最大約1400㎡のまとまった規模の広場などを設ける。地区周辺との円滑な歩行者ネットワークを形成するため、歩行者専用通路をデッキレベルで設ける計画。
[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 09:36 | まちづくり関連 | Comments(0)
東京都港区の東京メトロ南北線、都営三田線白金高輪駅の北西での市街地再開発事業の具体化に向け、白金一丁目西部中地区市街地再開発準備組合が発足した。事業協力者として大成建設を選定しており、事務局の運営も同社が担当している。
 対象地域は、同区白金1-15、16ほかの約1.6ha。白金宿舎1-3号棟のほか、工場、製作所なども点在している。
 再開発施設の規模などは今後詰めていく。現時点では住宅を主とする用途を想定している模様だが、区域内の工場などの営業継続も図る方向で検討を進めている。
 周辺では再開発などのまちづくり検討が活発化しており、同地区の東側に位置する白金一丁目東部北地区でも、市街地再開発準備組合が進める同地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定されている。
 それによると3棟総延べ13万3700㎡の再開発施設の建設を計画している。
 事業協力者として長谷工コーポレーションが参画し、佐藤不動産鑑定コンサルティング、梓設計、上野計画事務所、日本工営が各種コンサルタント業務を担当する。
 2015年度にも着工、19年度の完成を目指している。
[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 09:34 | まちづくり関連 | Comments(0)
都市再生機構は、東京都新宿区で計画している(仮称)四谷駅前地区市街地再開発事業について、民間事業者のノウハウを再開発施設建築物の整備に生かすため、一般競争入札方式により事業パートナーを募集した結果、参加2者から三菱地所と、同社が出資する第5メック都市開発特定目的会社のJVに決めた。
 事業パートナーは、事業の完了まで機構にさまざまな提案をしながら事業協力するほか、施設建築物の管理予定者として円滑な管理運営計画に関する提言などを行う。また、特定事業参加者として保留床も取得する。
 同再開発事業は、JR線や地下鉄2路線が乗り入れる四ツ谷駅に近接し、外堀通りをはさんで江戸城外堀跡に隣接する同区四谷1丁目と本塩町の一部約2.4haを事業区域とする。S一部SRC造地下3階地上32階建て延べ13万8714㎡規模で業務、商業、住宅、教育機能などを複合的に導入した再開発施設の建設を計画している。基本設計は日本設計・三菱地所設計JVが担当。
 2013年度末の都市計画決定を目指して手続きを進めている。14-16年度に埋蔵文化財調査と並行して既存建物の解体工事を進め、16-17年度に土工事、17年度から躯体工事に着手する。19年度の全体完成、供用開始を予定している。
[PR]
by a4232203 | 2013-12-25 09:29 | まちづくり関連 | Comments(0)

穀雨@渋谷

醤油らーめん味たま750円
c0174363_1210595.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-12-24 11:54 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)

麺や維新@目黒

煮干しらぁ麺 750円
c0174363_1292917.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-12-20 12:30 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)

駿@新橋

水炊きラーメン&焼き鳥丼のハーフアンドハーフ 900円
c0174363_12234100.jpg

c0174363_12255974.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-12-19 12:01 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)