行きたいところを書きとめよう


by a4232203

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京都世田谷区の三軒茶屋二丁目地区で2つのまちづくりが検討されている。先行するB地区は、再開発事業の着手に向けて2013年度の都市計画決定を目指している。一方のセンター地区は住民へのヒアリングを実施し、参加組合員予定者の募集や都市計画案作成に着手したい考えだ。
 三軒茶屋二丁目地区は、国道246号と世田谷通りに挟まれた敷地約1.8ha。老朽化した小規模飲食店や映画館などが密集している。1997年に三軒茶屋二丁目地区市街地再開発準備組合が発足し、事業化を検討してきた。しかし権利関係が複雑な地区東側での合意形成が難航したため、07年には地区内都市計画道路放射4号支線1(未整備)の西側で三軒茶屋二丁目B地区市街地再開発準備組合を設立した。
 三軒茶屋二丁目B地区再開発準備組合(鍋谷剛司理事長)は、今年度の都市計画決定に向けて地権者の合意形成を進めている。都市計画決定されれば、16年度の着工、18年度の完成を予定している。再開発建築物は、地下2階地上41階建て延べ7万2000㎡規模の複合施設を想定している。地下に270台程度の駐車場、地上1-4階に商業施設やイベント広場など、5-41階に550戸程度の住宅を整備する計画だ。事業協力者は東急不動産、丸紅、大京の3社。コンサルタント業務は佐藤不動産鑑定コンサルティング、設計コンサルタントは梓設計が担当している。
 同センター地区市街地再開発準備組合(宮田修理事長)は、商業施設や住宅を中心とした複合施設を検討しており、12年度に作成した事業計画の素案をもとに住民や地権者と具体化に向けた話し合いを進めている。意見がまとまれば参加組合員予定者を募集して都市計画案の作成に着手したい考えだ。地権者でもある東急建設が事業協力者として参画。コンサルタント業務は日本設計が担当している。
[PR]
by a4232203 | 2013-08-29 08:48 | まちづくり関連 | Comments(0)
東京都中央区のJR東京駅八重洲口周辺の八重洲二丁目中地区で市街地再開発事業を検討している同地区再開発準備組合は、再開発コンサルタント業務の委託先として日建設計を選定した。スケジュールや再開発施設の規模など詳細は未定。事業協力者である三井不動産と鹿島が準備組合の事務局運営も担当している。
 対象地域は、鍛冶橋通りを起点に北にある同区八重洲2-4~7の4街区となる。2-5街区には「八重洲ブックセンター」、2-6街区にはホンダ八重洲ビル、2-7街区には常陽銀行が入居する八重洲三井ビルなどが立地している。現時点で想定している対象地域は約1万9800㎡と広大であるため、2棟以上の超高層建物が建設される可能性が高い。
 用途地域は防火地域の商業地域で、容積率は800-900%。地区内には老朽化した中低層建築物が建ち並ぶほか、街区が小さいことや、高度利用が進んでいないことなどが課題となっている。
[PR]
by a4232203 | 2013-08-29 08:47 | まちづくり関連 | Comments(0)

Japanese Soba Noodle蔦@巣鴨

味たま醤油 850円
c0174363_1224418.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-08-28 11:31 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)
東京都新宿区の「西新宿五丁目北地区再開発準備組合」(佐々一郎理事長)は、東京都が12月に開催予定の都市計画審議会に、総延べ約10万平方メートル規模のオフィス棟や共同住宅などを建設する再開発事業の都市計画案を提出する。現在、7月に完了した環境影響評価調査の結果を踏まえ、当初予定していた計画案の見直し作業に入った。建物規模は現行計画から変更せず、緑化区域などを拡充する方針。12月の都市計画決定を目指す。順調に進めば、15年度中の着工、18年度中の竣工を予定している。

 計画地は新宿区西新宿5の1ほか(敷地面積約2・5ヘクタール)。東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅と中野坂上駅の中間に位置する。計画地の西側は神田川、南側は国立印刷局淀橋宿舎に面している。周辺には一戸建て住宅や中低層のオフィスビルが立ち並ぶ。

 現時点の再開発計画では、36階建て(高さ約130メートル)の事務所棟と42階建て(高さ約155メートル)の高層マンションの建設が想定されている。このほか、住宅や公益施設が入る低層建物も整備される予定。再開発事業の総合コンサルタント業務はR&D新建築都市研究所、設計コンサルタント業務と環境影響評価調査業務は日建設計が担当。参加組合員に住友不動産が参画している。

 西新宿五丁目北地区では、06年7月に地元地権者で構成する街づくり研究会を立ち上げ、07年5月に準備組合を設立した。組合員は120人。当初は、11年度中の都市計画決定を目指していたが、地権者との合意形成が難航し、計画手続きが滞っていた。今年1月に地権者の半数以上から合意を得られたため、同2月から計画案の策定と都市計画決定に向けた手続きを再開し、併せて環境アセス調査に着手した。
[PR]
by a4232203 | 2013-08-23 11:59 | まちづくり関連 | Comments(0)
【南街区は東急・大成・鉄建JVが高架橋撤去】
 東京・渋谷駅を中心とした「渋谷駅地区駅街区」と「同南街区」の再開発事業が2013年度内の本格着工に向けて動き出した。高さ約230mの東棟を始め中央棟・西棟あわせて総延べ約27万㎡の再開発施設を建設する駅街区は、東急建設・鹿島・清水建設・鉄建JVで既存施設の解体に着手した。3月に地下化された東横線渋谷駅跡地を利用し、高さ180m、延べ約11万7500㎡の再開発ビルを計画している南街区の対象地では、東急建設・大成建設・鉄建JVが渋谷駅高架橋撤去工事などを進めている。今後、既存施設の解体に着手し、本体工事に移る予定だ。南街区が17年度、駅街区では東棟を先行して20年度、中央・西棟は27年度の完成を目指している。
 駅街区は、東京急行電鉄、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄が事業主体となり、JR山手線と東京メトロ銀座線の渋谷駅直上に3棟からなる再開発施設を建設する。規模は、東棟が地下7階地上46階建て、中央棟が地下2階地上10階建て、西棟が地下5階地上13階建てで、総延べ床面積は約27万㎡。貸床面積約7万㎡のオフィス、店舗面積約7万㎡の商業施設のほか、駐車場を整備する。また、東西駅前広場をつなぐ自由通路や、エレベーターやエスカレーターからなる「アーバン・コア」、宮益坂や道玄坂上方面とつなぐスカイデッキ、災害時の帰宅困難者を受け入れる一時滞在機能なども整備する。
 設計は、日建設計・東急設計コンサルタント・ジェイアール東日本建築設計事務所・メトロ開発で構成する渋谷駅周辺整備計画共同企業体が担当。建物低層部や広場整備には隈研吾建築都市設計事務所とSANAA事務所をデザインアーキテクトに起用する。建設地は渋谷区渋谷2-23ほかの敷地約1.5ha。工事は、東棟を今年度、中央・西棟を20年度から着手する予定。
 事業対象地では、東急電鉄が発注した東急百貨店東横店東・中央館解体工事を東急建設・鹿島・清水建設・鉄建JVが担当。既存の東1-3号館(各SRC造地下1階地上7階建て)、中央館(SRC造3階建て)総延べ2万2455㎡の解体を本格化させる。解体工期は17年3月まで。
 一方、東急電鉄と東横線隣接街区の地権者が事業主体の南街区は、ことし3月に東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運転で地下化した東横線渋谷駅のホームと線路跡地に当たる同区渋谷3-21ほかの敷地約0.7haが対象。再開発施設は、地下5階地上33階建て延べ約11万7500㎡で、高層部にオフィス、中層部に約200室のホテル、低層部にはホール、商業施設を設置し、駐車場も設ける。また、約600mにわたる渋谷川沿いに緑の歩道を整備。駅街区と駅南街区をつなぐ歩行者デッキは旧東横線高架橋を再利用し、かまぼこ屋根や目玉型壁面などをデザインの一部に取り入れ“東横線の記憶”を残す。設計は東急設計コンサルタント、デザインアーキテクトは小嶋一浩+赤松佳珠子/シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)が担当している。
 両再開発事業対象地の周囲では、東急電鉄と都市再生機構による渋谷駅街区土地区画整理事業が進行中。このうち、渋谷駅東口基盤整備工事は、東口地下広場工などを内容とする第1工区を東急建設・清水建設・鹿島JV、渋谷川移設、清流復活管移設などの第2工区を大成建設・鉄建JVが担当している。
 渋谷の開発は、00年開業の「渋谷マークシティ」(設計=日本設計・東急設計コンサルタントJV、施工=東急・鹿島・大成・戸田・清水・京王JV)を皮切りに、昨年4月に「渋谷ヒカリエ」(設計=日建設計・東急設計コンサルタントJV、施工=東急・大成JV)が開業。今後、駅街区、南街区とともにことし6月に都市計画決定した渋谷駅地区道玄坂街区の再開発事業が15年度着工を予定している。
[PR]
by a4232203 | 2013-08-21 09:15 | まちづくり関連 | Comments(0)

鶏の穴@池袋

濃厚白湯ラーメン 700円
c0174363_13143070.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-08-13 12:50 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)
 東京都千代田区は、九段北地区地区計画策定に向けた調査業務の委託に伴う公募型プロポーザルを実施した結果、参加した4者の中から石本建築事務所を選定した。履行期間は2014年3月31日まで。
 区は、JR線や東京メトロ南北線、都営新宿線などが乗り入れる市ヶ谷駅周辺の九段北地区について、滞留車両の解消や地下鉄の駅出入り口付近の空地整備などが課題となっているため、12年度から地区計画策定に向けた調査を進めていた。
 地区周辺では、既に地区計画の策定や再開発が行われていることから、同地区についても地区計画を策定する方針だ。今年度は新たに三輪田学園高校などが立地している九段坂4丁目と3丁目の一部約2.8haを対象区域に加え、地区の特性や課題の整理、関係権利者調査などの基礎調査に着手する。
 業務では、九段北地区全体の将来像を検討するほか、地区計画たたき台を作成する。また、地区全体のまちの将来イメージ案を検討し、地元関係者や権利者との勉強会などを通して、将来像の共有化を図る。
[PR]
by a4232203 | 2013-08-09 11:06 | まちづくり関連 | Comments(0)

大至@御茶ノ水

ラーメンワンタン 800円
c0174363_131482.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-08-07 11:42 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)

カンボジア3rd 2013-7-21

c0174363_2215833.jpg
c0174363_22154853.jpg
c0174363_22163619.jpg
c0174363_22171315.jpg
c0174363_22175235.jpg
c0174363_22184268.jpg
c0174363_22192024.jpg
c0174363_22195438.jpg
c0174363_22204552.jpg
c0174363_22214796.jpg
c0174363_22224211.jpg
c0174363_22233629.jpg
c0174363_2224373.jpg
c0174363_22253961.jpg
c0174363_22261898.jpg
c0174363_22271060.jpg
c0174363_22282094.jpg
c0174363_22291520.jpg
c0174363_22294941.jpg
c0174363_22305547.jpg
c0174363_22313758.jpg
c0174363_22324588.jpg
c0174363_22335277.jpg
c0174363_22343642.jpg
c0174363_2235204.jpg
c0174363_2236222.jpg
c0174363_2237253.jpg
c0174363_22375738.jpg
c0174363_22385751.jpg
c0174363_22395245.jpg
c0174363_22405116.jpg
c0174363_22415581.jpg
c0174363_22425396.jpg
c0174363_22435872.jpg
c0174363_22445343.jpg
c0174363_22454333.jpg
c0174363_22463348.jpg
c0174363_22472667.jpg
c0174363_22481263.jpg
c0174363_22491799.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-08-06 22:50 | 旅行 | Comments(0)

纏@新橋

特製濃厚烏賊干鶏白湯 980円
c0174363_11594737.jpg

[PR]
by a4232203 | 2013-08-05 11:44 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)