行きたいところを書きとめよう


by a4232203

<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

光陽②@大崎

キムチ盛り合わせ1000円
c0174363_22225265.jpg

ハラミ1500円
c0174363_22233915.jpg

上タン塩1700円
c0174363_22242177.jpg

ニンニク500円
c0174363_22245479.jpg

コプチャン700円
c0174363_22252948.jpg

ロース1100円
c0174363_22255330.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-28 21:14 | Comments(0)

2012/2/26

c0174363_1256924.jpg
c0174363_12555189.jpg
c0174363_12562787.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-28 12:56 | 自炊 | Comments(0)

2012/4/22

モッツァレラチーズの味噌漬け
イイダコのトマト煮込み
燻製ポテトサラダ
パプリカのハーブグリル
c0174363_12471164.jpg


ホワイトアスパラのグリル トリュフオイルとパルメザンチーズを黄身に絡めて
c0174363_1249318.jpg


尾長鯛と蕗の薹と鮑の肝ソースのリゾット
c0174363_1249553.jpg


魚介のブイヤベースフィットチーネ
c0174363_12503768.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-28 12:50 | 自炊 | Comments(0)

2012/4/16

春アスパラとベーコンのトマトクリームパスタ
c0174363_1244789.jpg
c0174363_12444380.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-28 12:44 | 自炊 | Comments(0)

2012/4/15

蕗の薹と鮑の肝ソースリゾット 甘鯛のグリルをのせて
c0174363_12381864.jpg
c0174363_1239293.jpg


鰆の三種焼き(塩麹、塩麹+味噌、塩麹+味噌+酒粕)
c0174363_12401688.jpg


モッツァレラチーズの味噌漬け
c0174363_1241860.jpg


牡蠣の昆布焼き、平貝の炙り
c0174363_12425048.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-28 12:43 | 自炊 | Comments(0)
東京都渋谷区の道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発準備組合(舩坂英彦理事長)は、渋谷駅南西部で計画している同再開発事業の施設建築物について、現時点では店舗・事務所を中心に最大延べ1万9200㎡規模で建設する方向で検討を進めている模様だ。順調に進めば、2012年度中に都市計画決定し、13年度中の本組合設立を目指す。14年度に権利変換計画の認可を得て着工し、17年度の竣工を予定している。
 施行予定区域は、神宮通りをはさんで渋谷駅の西側に面する道玄坂1−2、8の約0.6ha。
 地区西側には商店街や渋谷中央街などがあり、2番街区には「渋谷東急プラザ」が立地している。渋谷駅至近であるものの、公共施設が未整備となっていることや、耐火建築物の不足が課題となっている。
 用途地域はすべて商業地域で、容積率は800%、建ぺい率は80%に指定されている。8番街区の駅側20m以内の部分のみ、容積率が900%となっている。
 再開発施設の建設には最大敷地約3000㎡を充てるとみられる。店舗・事務所を中心に検討を進めているが、状況次第で住宅が含まれる可能性もありそうだ。
 準備組合は08年7月に設立され、東急不動産が事業協力者として参画している。コンサルタント業務の委託先は現時点で非公表としている。基本設計は、今後選定を進めていく模様。
 このほか、渋谷駅周辺では複数の再開発が計画されている。国道246号線をはさんで、同地区の南側にある桜丘口地区では、同地区再開発準備組合(岸上家幸理事長)が大規模再開発を計画しており、都市再生特別地区制度の活用を一つの選択肢として現行容積限度の900、500%をさらに引き上げる方向で検討を進めている模様だ。
 設計などのコンサルタント業務は日建設計が担当。13年度ごろの都市計画決定を目標としている。
[PR]
by a4232203 | 2012-04-25 23:28 | まちづくり関連 | Comments(0)
東京都中央区は2012年度、都営大江戸線勝どき駅南側地区の開発に向けた調査検討に着手する。コンサルタント業務の委託に当たって、プロポーザル方式は想定しておらず、区内のまちづくり調査で実績のある企業の中から選定する考えだ。12年度は地区の範囲や検討項目、まちづくりの課題などを洗い出すとともに事業手法や地権者の意向などを調査する方針。将来的には市街地再開発事業も選択肢の一つとして共同建て替え、個別再開発など幅広く検討を進めていく。
 区は12年度予算に、まちづくり協議会運営費として日本橋、晴海など区内12地区を対象に計3345万1000円を計上。このうちの一部を勝どき駅南側地区の調査委託費に充てる。
 検討範囲は明確には示していないものの、同駅南側で晴海通りと清澄通りが交差する地区を中心に、勝どき地区の核となるまちづくりを進めたい意向だ。
 2つの通りが交差する交差点を起点にすると、北と西側の2地区では既に、再開発で完成した「勝どきサンスクエア」や「勝どきビュータワー」がそれぞれ立地している。区は比較的、築年数の古い建物が立地している残りの南・東2地区を中心に、「周辺の開発状況の動向を踏まえながら検討を行う」としている。
 また、臨海部と都心部を結ぶ手段として地下鉄やLRT(次世代型路面電車)、BRT(バス高速輸送システム)など中量輸送システムの導入を検討する「総合交通計画案」との整合性も図っていく考え。
 対象地は、南・東の2地区とも、晴海・清澄通りから30m以内の用途地域が商業地域で、建ぺい率80%、容積率600%。30mを超えるエリアは、第二種住居地域で建ぺい率80%、容積率400%に指定されている。
 交差点を起点にした東の地区には、三菱東京UFJ銀行の建物などが立地している。
[PR]
by a4232203 | 2012-04-23 21:32 | まちづくり関連 | Comments(0)

自家製麺伊藤@浅草

比内鶏肉そば 750円
c0174363_11413089.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-21 11:32 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)
東京都杉並区は19日、10−20年後を見据えた荻窪駅周辺市街地の将来像について、広く提案を求めるアイデアコンペの募集手続きを開始した。鉄道による南北分断など地域が抱える諸課題の解決策を始め、防災や少子高齢化、高効率エネルギーといった観点を含めた現実性のあるプランを募る。入選提案は、今後本格化する街づくりの検討に生かしていく。
 個人、個人グループ、企業、団体のいずれも応募可能で、資格や経験なども問わない。仮エントリーは5月21日まで、まちづくり推進課都市再生担当で受け付ける。作品提出は6月29日までとなっている。
 提案内容は、有識者らで構成する審査委員会(委員長・伊藤滋早大特命教授)が評価する。1次(書面)審査で6者程度に絞り、8月上旬にその結果を通知する。公開プレゼンテーションとなる2次審査は、9月2日に杉並公会堂で開く。優秀賞と佳作を各3点程度ずつ選び、それぞれ20万円、5万円の賞金を贈る予定だ。
 区内最大の交通結節点である荻窪駅の周辺は、これまでにバリアフリー化や北口駅前広場の整備などが実施されてきたが、鉄道による南北エリアの分断や交通広場の不足など、構造的な課題を依然抱えている。
 2011年度に行った住民アンケートでは、「駅近くに南北を渡る道路がない」「駐輪場が足りない」「南口に駅前広場がない」などの不満点が挙げられている。
 また、今後については、「回遊性のある街」「自然環境の豊かさ」「にぎわいのある商店街」などを望む声が出ている。
 コンペの提案対象区域は、駅から500m程度の範囲を想定。テーマとして、▽南北分断の解消と回遊性の向上▽災害に強い拠点駅周辺まちづくりのあり方▽にぎわいの創出▽少子高齢化に対応したコンパクトなまちづくり▽クリーンで高効率なエネルギー社会へ向けた取り組み――などを例示している。
[PR]
by a4232203 | 2012-04-20 12:59 | まちづくり関連 | Comments(0)

じゃんがら@原宿

こぼんしゃん
c0174363_2356307.jpg

[PR]
by a4232203 | 2012-04-19 22:29 | らーめん・つけ麺 | Comments(0)