行きたいところを書きとめよう


by a4232203

準備組合が発足/東五反田二丁目第3/事業協力は竹中

東京都品川区のJR五反田駅と大崎駅間で再開発事業の具体化に向け、東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発準備組合が発足した。事業協力者の竹中工務店が事務局を務めている。具体的なスケジュールや規模は未定だが今後、早期の都市計画決定に向け協議を進める。
 対象区域は大崎駅周辺地域都市再生緊急整備地域(約60ha)内に位置している東五反田2-12~14の約1.5ha。北側には区立日野学園があり、南側は目黒川に面する三角形の区域となっている。区域内にはテレビ、映画、CMの映像を手がけるIMAGICA(品川区、藤川幸廣社長)の映像センターなど複数の建物がある。
 同地区では2015年1月にまちづくり協議会が設立され、ことし3月23日に準備組合が設立した。地権者14者のうち12者が準備組合に加入し、加入率は85.7%となっている。
 大崎駅周辺ではこのほか、07年9月に大崎三丁目地区、14年8月に大崎駅西口駅地区、15年9月に大崎駅東口第4地区でそれぞれ準備組合が発足している。
[PR]
by a4232203 | 2016-06-08 08:58 | まちづくり関連 | Comments(0)