行きたいところを書きとめよう


by a4232203

都計決定へ合意形成/赤坂七丁目2番再開発

【事業協力に野村不、新日鉄興和不、清水】
赤坂七丁目2番地区再開発準備組合(東京都港区)は、同地区を対象とした再開発を推進するため、都市計画決定に向けた合意形成を進めている。野村不動産と新日鉄興和不動産、清水建設が事業協力者として参画しており、今後、スケジュールなどの詳細を検討する。現時点では、住宅を主とする再開発施設を建設する計画。コンサルタント業務は都市みらい構想、新都市開発機構が担当している。
 対象地域は、都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線・銀座線青山一丁目駅など至近の同区赤坂7-2の敷地。
 青山通りをはさんで赤坂御所の南側に位置し、高橋是清翁記念公園の東側、薬研坂通りの西側に面している。超高層オフィスビル「赤坂ガーデンシティ」や超高層マンション「パークコート赤坂ザタワー」の西側の街区となる。
 「赤坂ナショナルコート」など複数のマンションや公務員住宅が立地しているが、現時点では約1.1haを対象に検討を進めている模様だ。現行では、青山通りから30m以内の容積率が80%、建ぺい率700%。このほかは容積率60%、建ぺい率300%。
[PR]
by a4232203 | 2015-11-13 18:00 | まちづくり関連 | Comments(0)