行きたいところを書きとめよう


by a4232203

日建グループ/都内でフォーラム開く/伊藤滋氏が講演2013/07/12

日建設計や日建設計総合研究所(NSRI)などで構成する日建グループは11日、東京都千代田区の日経ホールで「NSRIフォーラム2013」を開いた=写真。都市や環境に関する実務者や研究者らが多数参加。長年、都市に関する計画や政策に関わってきた伊藤滋氏(早大特命教授、東大名誉教授)が「たたかう東京~世界都市・東京の底力を引き出す七つの提案~」をテーマに講演した。

 世界の中での東京の都市力は極めて高いという伊藤氏は「国際都市間競争に打ち勝つため、たたかう東京に生まれ変わらなくてはいけない」と強調。「たたかう東京」について「東京の誇れる人材と資産を生かし、世界から人・モノ・カネを呼び込む都市づくりプロジェクトの提案だ」と訴えた。

 伊藤氏は東京再生の前提を「安全で安心な街にする」とし、その上で「住みやすく、仕事がしやすい街にする」「人が集まり、そこで情報交換がしやすい街にする」「感動し、楽しみ、尊敬される街にする」の三つの目標を提示。具体策として、▽山手線内安全市街地▽都心部の高容積化▽国際居住区▽羽田空港第六滑走路化▽リニア新幹線+品川地域再開発▽江戸城▽カジノ+臨海部の国際的利用―の7方策を示した。
[PR]
by a4232203 | 2013-07-16 12:24 | まちづくり関連 | Comments(0)